<オンライン:無料>お茶会/テーマ:自分を責めてしまう





ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 フラクタル心理学講師 鈴木知子です。


12/13(日)9時~11時 12/18(金)19時~21時 オンライン:zoom 参加費:無料 (フラクタル心理学受講歴のある方は参加費3,000円となります) 人数に限りがございますので、 お早めのお申込みをおススメいたします。 ご参加後にアンケート(ご感想)をお願いたします。 ⇒お申込みフォーム

◇◇◇

自分を責めてしまうのは辛いものです。 何かあると瞬時に 「自分が何かしたんだ( ;∀;)」と思ってしまう。 私にも覚えがあります。 そのせいで、 自信もなく、どこかビクビクした感覚があるような・・ 「もっと堂々としていたい」と 自信を持っている人に憧れがありました。 自分を責めるのをやめようとするけれど、そう簡単にはいかないのです。 だって瞬時に「自分が悪い」と感じてしまうのですから、 止めようがありません。 自分を責め出すともう止まらない( ;∀;) それはもう苦しいですね。 解決法は、 時間の経過とともに出来事の記憶が薄れるのを待つしかないのです。 ではどうして自分を責めてしまうのでしょうか。 それは、 最初に自分が誰かを責めてしまったからなのです。 驚きだと思いますが、 深層意識ではそれを記憶しており、 自分が責めたから、誰かに責められると感じているのです。 それをストップさせるにはどうしたらよいのでしょうか。 ここから先はお茶会にご参加いただきた時にお話いたします。 私は自分責めを手放すことが出来ました。 その過程で自分をたっぷりと癒してきました。 今までは両手でつかんで離すことが出来なかったものを手放し、 そして新しいものをつかむことが出来ました。 自分が何を握りしめているのかが分からないと 手放すことも出来ませんね。 私のおもしろエピソードとともに あなたのお話もお聞かせくださいね。 心が軽くなるような癒しのひと時となればと思います。


29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示