フラクタル心理学のポイント

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

フラクタル心理学講師 鈴木知子です。 プロフィールはこちら

<資格>

・マスターコース入門講師

・家族関係コース講師

・インナーチャイルドダイエットコース講師

・フラクタル心理カウンセラー3級





「人は鏡」

「人の振り見て我が振り直せ」

などという言葉は昔からあると思います。

しかし都合が悪い時は、「それは相手の問題だ」と

自分とは関係ないと思ってしまうのではないでしょうか。

今まではそれでも何とかやってこられたかもしません。

もうそれでは問題が解決しないことも

ちょっぴり分かり始めているのかもしれません。


フラクタル心理学のポイント

「360度自分」

 自分のまわりの人も自分ということです。

 自分の深層意識がまわりに映し出された状態なので、

 深層意識で思考しているものが分かります。

「思考が現実化する」

 自分が思考したものが現実化しているということは、

 「自分の人生は望んだものをつくれる!」ということです。

 そして不都合だと感じる「現実」を変えることも可能だということです。

 「不都合な現実」をつくってしまう思考の種は

 すべて子どもの頃に体験したものからパターン化されてしまっています。

「大人脳」「子ども脳」

大人脳=理性  子ども脳=感情

 ・まわりに振り回されて自分に自信がない

 ・やりたいと思うことがなく満たされないと感じる

 ・思い通りにならず理不尽だと感じる

 もしもこんなふうに感じることが多い時は、

 「子ども脳」に脳が支配されているときです。

 「大人脳」を成長させて、「大人脳」でコントロールできるようになると

 外側に振り回されず、

自分の人生が充実し楽しむことができるようになります。

「表層意識」と「深層意識」という二つの意識がある

 「自分が自分」と認識できるのは、全意識のわずか5%ほどにすぎません。

 つまり「自分のことはほとんど分かっていない」ということになります。

 「深層意識」は習慣化されている意識のことで、

 自分では気づきにくくなっているのです。

 「思考が現実化する」と聞いても、「そんなはずはない!」と感じるのは

 自分の思考は習慣化されてしまっていて

 考えなくても行動できるようになってしまっているからです。

私たちは子どもの頃に経験したことから何かを信じ込み、何かを決めました。

それは視野の狭い子どもの頃の体験です。

そしてそれが問題を作り出す種となっている場合

広い視野(大人)で捉えなおす必要があるのです。

子どもの頃、とても傷ついたのかもしれません。

その子どもの頃に感じた感情を受け止め、共感し、労い、褒めるなどし

癒されたと感じたあと豊かな未来をつくる選択へとし直すのが

フラクタル心理学なのです。






・全てオンライン開催となります


・テキストの発送がありますので申込期限を設けております


・日程調整可/ご希望日をお知らせください


フラクタル心理学/入門講座⇒詳細はこちら


フラクタル心理学/家族関係コース⇒詳細はこちら


インナーチャイルドダイエット講座⇒詳細はこちら







"カウンセリングのご感想"

カウンセリングメニュー&料金





フラクタル心理学受講中のことをお話しております。

ご覧くださいね。











メルマガ登録はこちら


毎月開催のイベント情報や講座のご案内をいたします。

 

スペシャル特典もメルマガでお伝えいたします。





【カウンセリング・ラボ】 いつでもどこでも、

お好きな時にご利用いただける 電話相談サービスがスタートいたしました。 心にひっかかるものを今すぐ

軽くしたいという時に便利です。

プロのカウンセラーがあなたのお悩みをていねいに伺います。 安心してご相談くださいね。 (カウンセラーナンバー10にて待機しております) https://counseling-labo.com/


・講座の詳細のご質問

・カウンセリング前の不安解消

・日程調整について

直接お話したい方におススメです。


お悩みやご相談などでも対応いたします。

                    お気軽にお問い合わせください。

                    お申込みフォーム

10回の閲覧0件のコメント